風俗検索サイト ひめナビ

所沢市の名産物

所沢市の名産物として挙げられるのが狭山茶です。狭山茶は、江戸時代から作られている歴史あるお茶で、寒冷な気候を活かした製法で作られており、重厚な味と香りが特徴です。お茶どころとして有名な静岡、京都に並び日本三大茶としても知られています。

 

所沢市のもう一つの名物として広く知られているのが焼きだんごです。ルーツは不明ですが、現在では所沢市の名物として、観光客をはじめとするたくさんの方々に親しまれています。米の粉を練って団子状にして、串に刺して醤油を塗って焼いたもので、みたらし団子などに比べて醤油の味が香ばしく感じられる、どこか懐かしい味わいのお団子です。

 

手打ちうどんも、所沢市を訪れたらぜひ食べたい一品です。所沢の周辺は昔から火山灰土の地域で、水田がほとんどなかったため、小麦や米の栽培が難しく、比較的丈夫で条件を選ばず育つ麦が多く作られていました。所沢の手打ちうどんは、この麦を使用して作られています。この手打ちうどんを季節の野菜をゆでたものと一緒に食べる「かてうどん」が、郷土料理として根付いています。

 

食以外の名産物といえば押絵羽子板です。江戸時代の後期から使われ始めた羽子板に、歌舞伎役者や着物の女性をあしらった押絵をつけたもので、春日部市と並んで県内でも有数の生産地として知られています。押絵の技術が素晴らしく、日本独特の風合いが感じられるデザインで、繊細な職人技が光るアイテムが揃います。さまざまな部品を組み立てるように作られ、それぞれの部品は専門の職人さんによって生み出されています。


痛風の治療なら

痛風の予防や対策についてのお役立ち情報サイト!

www.tuufuutiryou.info